2016年6月26日日曜日

ホンダのマレーシア法人がエアバッグ問題で約15万台をリコール

ホンダのマレーシア法人がエアバッグ問題で約15万台をリコール

ホンダ・マレーシアは約15万台のリコールを発表しました。

ホンダのマレーシア法人、ホンダ・マレーシアは23日、助手席側エアバッグインフレーターを交換するため、14万7894台のリコール(回収・無償修理)を発表した。 
世界的に問題になっているタカタ製のエアバッグ問題の一つと見られています。

マレーシアでも2件の死亡事故 タカタのエアバッグが破裂 影響は世界に波及か?

http://asagaku.com/newswatcher/2014/12/1220.html より

朝日新聞DIGITALより

ホンダのマレーシア法人、約15万台をリコール


[クアラルンプール 23日 ロイター] - ホンダのマレーシア法人、ホンダ・マレーシアは23日、助手席側エアバッグインフレーターを交換するため、14万7894台のリコール(回収・無償修理)を発表した。 
 リコール対象には2003─2011年モデルが含まれるが、現在販売されているモデルは含まれないという。 

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース