2016年5月1日日曜日

マレーシア政府台湾人を中国へ移送 32人中国移送で 台湾政府がマレーシア政府に抗議

マレーシアで振り込め詐欺を行っていた台湾籍のグループが逮捕されていました。

拘束されていた52人のうち20人は台湾にいそうされましたが、32人は中国に移送されました。
この件について台湾当局はマレーシア政府と中国政府に抗議を行ったそうです。

アフリカのケニアでも拘束された台湾人が中国に移送されています。

中国は台湾で中国と距離を置く民進党政権への牽制で各種外交圧力を強めていて今回の台湾人の中国への移送もその一環と見られます。


中国と台湾の政治問題にマレーシアが巻き込まれているので今後の悪影響が心配ですね。


NHKニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160501/k10010505481000.html

台湾籍の容疑者 マレーシアが中国に引き渡しで抗議

アフリカのケニアで拘束された台湾籍の容疑者の身柄の取り扱いを巡り、中国への反発を強めている台湾の当局は、新たにマレーシアで摘発された台湾籍の32人が、台湾ではなく中国に引き渡されたとして、中国政府に抗議したことを明らかにしました。

台湾の外交部などは先月30日夜、詐欺事件に関わった疑いでマレーシアで摘発された台湾籍の32人が、台湾ではなく中国に引き渡されたとして、中国とマレーシアの政府に抗議したと発表しました。

一方、中国国営の新華社通信は、台湾籍の32人は中国国内で被害が相次いでいる電話などを使った詐欺事件の容疑者グループのメンバーだと強調し、中国とマレーシアの警察が協力して捜査を進めていたと伝えています。

中国人を狙ったこうした詐欺事件を巡っては、先月にも中国と国交のあるケニアで摘発された台湾籍の合わせて45人が中国に移送されていて、台湾側の抗議を受けて行われた中台間の協議で、中国は台湾への身柄の引き渡しを拒否していました。
このため、台湾では再び反発が広がっていて、馬英九総統は共同捜査を求めて中国側と協議を行うよう関係部署に指示しました。

台湾では中国と距離を置く立場の民進党による新政権が今月20日に発足する予定で、中国側の一連の措置には民進党をけん制するねらいがあるとの見方が出ています。



日本経済新聞より  http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM30H46_Q6A430C1000000/

台湾、中国とマレーシアに抗議 32人中国移送で 

【台北=伊原健作】台湾当局は30日、振り込め詐欺の疑いでマレーシアで拘束された台湾籍32人が中国に移送されたとして、中国とマレーシア政府に抗議したと発表した。司法管轄権の侵害などとしている。中国は詐欺被害が自国に集中しているとして身柄の移送を要求していた。

 マレーシアで拘束された台湾籍52人のうち20人は台湾に移送されたが、残りの32人は30日に中国に移送された。中国は台湾からの身柄の引き渡し要求を拒否する一方、詐欺の共同捜査では合意したという。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース