2016年4月25日月曜日

サッカーJ2札幌が マレーシア1部JDTとクラブ間提携

サッカーのJ2コンサドーレ札幌はマレーシアリーグ1部のジョホール・ダルル・タクジムFCとクラブ間パートナーシップ契約を締結しました。
人的交流を皮切りに交流を図っていくとのことです。
選手のレンタル移籍も行われるといいですね。

ジョホール・ダルル・タクジムFC

コンサドーレ札幌

スポーツ報知より
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20160425-OHT1T50179.html

【札幌】マレーシア1部とクラブ間提携

2016年4月25日20時55分  スポーツ報知

J2コンサドーレ札幌は25日、マレーシア1部のジョホール・ダルル・タクジム(JDT)とクラブ間提携パートナーシップを締結した。現地に野々村芳和社長(43)が赴き、JDTのダトー・イスマイル・カリム社長と契約に調印した。札幌とマレーシアのクラブとの提携は初めてで、計4チーム目になる。今後は人的交流などを行っていく。
 野々村社長は「(本拠地のある)ジョホールバルは、日本代表がワールドカップ予選を初めて通過して世界の舞台に出て行くことになった、日本人にとって思い出深い特別な地。両クラブが提携することで、お互いが高め合い、世界に出ていくきっかけにしたい」と話した。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース