2016年4月11日月曜日

ファミマ、マレーシア進出 TPP見据え5年で300店   日本経済新聞より

ファミリーマートがマレーシアに進出決定です。
目標は5年で300店と大規模です。




ファミリーマートはフィリピンにも進出を果たして成功をしていますので、
東南アジアに注力しているんですね。


ファミマ、マレーシア進出 TPP見据え5年で300店 

2016/4/12 0:06
日本経済新聞 電子版






ファミリーマートはマレーシアに進出する。現地の食品加工企業、QLリソーシーズとライセンス契約を結び、5年で300店の出店を計画する。マレーシアは環太平洋経済連携協定(TPP)の発効でコンビニエンスストアの外資規制が緩和される見通しで、将来は運営会社に出資する考え。TPP発効を追い風に成長著しいアジアの小売市場で店舗網を広げる。

続きは
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ11HYA_R10C16A4MM8000/ からどうぞ

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース